民進党千葉県第2総支部長 ひぐち ひろやす

◆過去の活動報告はこちらから

決めて進める。元気で安心な日本への改革。

決断、一本。

 

ひとりひとりに居場所と出番がある元気で安心な社会をつくりたい。
それぞれの思いと力と個性を活かし、尊厳を大切にして、支え合い、助け合い、 そこに生まれ、育ち、暮らしてよかったと思う地域をつくりたい。
そんな日本にするために、全身全霊をかけます。

時代、世界が大きく変化する中、日本は本格的な、少子・高齢化・人口減少社会をむかえています。
古い政治では、既得権益・利権に縛られた中央集権的な政治のもとで、膨大な負債が積み上がり、多くの課題が先送りされてきました。
私たち民主党は、政権交代後の3年2ヶ月、東日本大震災など国難ともいえる事態が 相次ぐ中、安心をつくる社会保障改革、未来を育てる子育て・教育の改革、就労支援などの雇用や医療・介護・教育・環境・農業など新分野産業・雇用拡大など経済改革など、日本の再生と明日を創るために、ひとつひとつ地道に一生懸命に取り組んできました。

しかし政権運営や政権政党としての未熟さから、今回の総選挙で国民のみなさまから、原点から出直せとの厳しい審判をいただきました。
この教えを正面から受け止め、徹底的に検証・見直し、二度と繰り返すことなく、あらためてみなさまからのご信頼をいただけるよう肝に銘じて、再出発をします。

国民が主役となって参加して、暮らしの安心と将来世代を育む「今と未来への責任」 ある新しい日本をつくっていく改革はまだ緒についたばかりです。この改革の流れは、さらに進めなくてはなりません。
古い政治に逆戻りさせるわけにはいきません。
何よりこのような厳しい状況の中にあっても、日本の民主政治を進めるために「しっかりやれ」とお力をいただいたみなさまの思いを大切に、私は、みなさんひとりひとりと心をあわせて、力を合わせて、この改革を進めて、元気で安心な日本をつくるために全身全霊をささげていく決意です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ひぐちひろやす

facebookはこちら